FXスキャルピングの勝ち方・コツを検証【億万長者から勝てるFXスキャルピングを学ぶ】

「スキャルピングで勝てない! どうにか勝つ方法は無いの?」

こんなことを思っているスキャルパーは多いのではないでしょうか。

確かにスキャルピングで勝つ人は少なく、多くのスキャルパーが負けているのが現状です。

そこで、このページでは億越えスキャルパーから「勝てる方法」を検証して行きたいと思います。

スキャルピングは一朝一夕では身に付かないですが、「勝っているスキャルパー」からコツを学び、自分なりの勝ち方を身に付けて行きましょう。

ページ後半では、当サイト独自取材の、「今現在、勝ち続けているスキャルパー10人に勝ち方とコツ」を聞いてきました。

ぜひこのページでスキャルピングに勝つ方法を見つけ、自分の必勝法を確立してください。

 

当サイトではスキャルピングはアキシオリーをおすすめしています。

不正の無いNDD方式を採用し、レバレッジ400倍、ロスカット水準20%、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。

スキャルピングをするならアキシオリーが断然おすすめです。ぜひアキシオリーに登録しておきましょう。

アキシオリーに登録する

 

スキャルパーが愛するスキャルピング口座
  1. 【FXスキャルピング勝ち方】FXスキャルピングは勝率が低い難しいトレード方法
  2. 【FXスキャルピング勝ち方】FXスキャルピングで勝つための3つの方法
    1. チャート分析をとことん身に付ける【FXスキャルピング勝ち方】
    2. 指標・分析を学んでいろいろと試す【FXスキャルピング勝ち方】
    3. 勝っている人から自分なりのスキャルピングのコツを見つける【FXスキャルピング勝ち方】
  3. 【FXスキャルピング勝ち方】スキャルピングで生活している最強の達人から負けない極意を学ぶ
    1. 為替鬼(かわせおに)氏【FXスキャルピング勝ち方】
    2. ぶせな氏【FXスキャルピング勝ち方】
    3. 小林芳彦氏(JFX株式会社の代表取締役)【FXスキャルピング勝ち方】
    4. FX-Katsu氏【FXスキャルピング勝ち方】
    5. 酒井氏【FXスキャルピング勝ち方】
    6. 動画やYouTubeで成功者から学ぶ【FXスキャルピング勝ち方】
    7. FX Worksから自分に合ったスキャルピングを見つける【FXスキャルピング勝ち方】
  4. 【FXスキャルピング勝ち方】スキャルピングを繰り返し検証する
    1. トレードルールを固定して検証する(時間帯・通貨ペア)【FXスキャルピング勝ち方】
    2. 通貨ペアはボラティリティとスプレッドを比較して決める【FXスキャルピング勝ち方】
    3. エントリーポイント(エントリーのタイミング)を極める【FXスキャルピング勝ち方】
    4. 損切りのルール・pipsを決める(ナンピンはしない)【FXスキャルピング勝ち方】
    5. 利益確定(利確)のルール・pipsを決める【FXスキャルピング勝ち方】
    6. ポジポジ病にならないように【FXスキャルピング勝ち方】
    7. トレードはデモ口座では無くリアル口座で取引する【FXスキャルピング勝ち方】
  5. 【FXスキャルピング勝ち方】稼いでいるスキャルパーに勝てるやり方を聞いてみた
    1. FXスキャルピングで勝率5割トレーダーの勝ち方・極意・必勝法
    2. FXスキャルピングで勝率6割トレーダーの勝ち方【勝てるようになったきっかけ】
    3. FXスキャルピング1年目トレーダーの勝ち方・参考にした達人
    4. FXスキャルピングに転身して1年トレーダーの勝ち方・自分なりの必勝法・極意
    5. FXスキャルピングで勝率8割トレーダーの勝ち方・自分に合った極め方
    6. FXスキャルピングで勝率7割トレーダーの勝ち方・負けないルールを作る
    7. FXスキャルピングで勝率4割だが損小利大で勝っているスキャルパーの勝ち方・自分なりの聖杯の見つけ方
    8. FXスキャルピングで勝率8割トレーダーの勝ち方・勝てるようになったきっかけ
    9. FXスキャルピングで勝率6割トレーダーの勝ち方・デモトレでの経験を積む
    10. FXスキャルピングで勝率5割トレーダーの勝ち方・勝てるようになるための流れ
  6. 【FXスキャルピング勝ち方】実際に設けている億万長者トレーダーから必勝の聖杯を見つける【Twitter編】
    1. オーリー氏(FX億トレーダー)【FXスキャルピング勝ち方】
    2. 貯金3億円男★大先生【FXスキャルピング勝ち方】
    3. 鈴@2018年9月セミリタイア突入【FXスキャルピング勝ち方】
  7. FXスキャルピングの勝ち方・コツまとめ

【FXスキャルピング勝ち方】FXスキャルピングは勝率が低い難しいトレード方法

スキャルピングは最も負ける可能性が高い難しいトレード方法で、「スキャルピングは儲からない」という人もいます。

「コツコツドカン」と言われるように、少しずつ貯めた利益も一気に失う可能性もあります。

しかし「スキャルピングのコツ」をつかめば爆発的に稼げるようになり、毎日に利益がすごいことになります。

スキャルピングで稼げるようになるまで1年・2年かかることもありますが、しっかりとテクニカルやチャート分析を学んで行けば、いつか勝てるようになります。

ぜひこのページで勝てるスキャルピングのヒントをつかんでください。

 

【FXスキャルピング勝ち方】FXスキャルピングで勝つための3つの方法

まずは勝つための3つの基本です。

表面上のテクニカルを身に付けるだけでは勝ち続けることが出来ないため、基本をしっかり身に付けることが大切です。

 

チャート分析をとことん身に付ける【FXスキャルピング勝ち方】

酒田五法を始め、チャート分析の基本を身に付けることが始めにやるべき大切なポイントです。

「プライスアクション」という言葉があるように、その時その時のチャートによってやり方を変えることが必要です。

プロのトレーダーはプライスアクションを意識したトレードをいくつも持っています。

1つの型だけでは「勝てなくなった時」に対応がとれません。

チャート分析はしっかりと学んで行きましょう。

 

指標・分析を学んでいろいろと試す【FXスキャルピング勝ち方】

スキャルピングトレードはテクニカル分析をいくつか組み合わせて行なうことが多いです。

トレンド系(順張り)・オシレーター系(逆張り)の両方を学ぶ方が、相場に対応できるためおすすめです。

スキャルピングのタイミングはレンジ相場が多いため、逆張りを中心に学ぶのがおすすめです。

RSI・ボリンジャーバンド・エンベロープ・ストキャスティクスなど、いろいろなオシレーター系テクニカル指標があります。

テクニカル指標をいくつか試してみて、自分に合った勝てるテクニカルを見つけましょう。

FXスキャルピングの手法まとめ【テクニカル分析・指標・組み合わせ・チャート】
FXスキャルピングに使うテクニカル分析・テクニカル指標の組み合わせやチャート分析について紹介します。 トレンド系(移動平均線・ボリンジャーバンド・一目均衡表)オシレーター系(RSI・エンベロープ・ストキャスティクス)や酒田五法・ダウ理論なども紹介。

 

勝っている人から自分なりのスキャルピングのコツを見つける【FXスキャルピング勝ち方】

このページでは多くの億越えトレーダーを紹介して行きますが、勝っている人からスキャルピングを学ぶのが一番です。

有名なスキャルパーはたくさんいるので、自分のやり方に合った人を見つけることが大切です。

「勝ち続けているスキャルパー」にスキャルピングのコツを聞いてみたので、のちほど紹介して行きます。

 

【FXスキャルピング勝ち方】スキャルピングで生活している最強の達人から負けない極意を学ぶ

ここからは有名なスキャルパーを紹介して行きます。

多くのスキャルパーが自身の勝ち方を公開しています。

ブログや本・動画など、様々な媒体を通して紹介しているので、ぜひ勉強してみましょう。

 

為替鬼(かわせおに)氏【FXスキャルピング勝ち方】

為替鬼氏は日本一有名なスキャルパーで、エンベロープを中心にRSIやボリンジャーバンドを使ったスキャルピングの成功者です。

為替鬼氏はブログでトレード記録を残していますし、様々なサイトでスキャルピングについて紹介しています。

動画も100本以上公開していて、非常に勉強になります。

為替鬼氏がどこでエントリーしてどこで決済して、どのテクニカルを使ったかのトレード実況動画を見ることも出来ます。

為替鬼氏の実践的なエントリ-ポイントや決済ポイントを学ぶと良いでしょう。

FXスキャルの達人! 為替鬼

 

ぶせな氏【FXスキャルピング勝ち方】

ぶせな氏も非常に有名なスキャルパーで、デイトレードと共に行なっているプロトレーダーです。

「投資の教科書」ではぶせな氏のトレード方法も公開され、本も出版しています。

「最強のFX 1分足スキャルピング」ではぶせな氏が開発した「エンベロープを表示した1分足チャートを見つつ、ネックラインを引いて確実性を出す投資法」を紹介してます。

セミナー講師もやられているので、機会があればセミナーにもぜひ参加してみましょう。

FX億トレーダーぶせな「スキャルピング」「デイトレード」ブログ

 

小林芳彦氏(JFX株式会社の代表取締役)【FXスキャルピング勝ち方】

小林芳彦氏はJFXの代表取締役でブログではスキャルピングのトレード情報を公開しています。

小林芳彦氏のTwitterでもスキャルピングについてツイートしているので、見てみると良いでしょう。

今でも現役のFXトレードをしていて、エントリーポイントや利確や損切りのタイミングなどもツイートしています。

 

小林芳彦のマーケットショットでは「雇用統計Live」や「しゃべくりFX Live」などは非常に勉強になります。

経済指標発表やチャートのテクニカル分析など、幅広い知識を学ぶことが出来ます。

 

FX-Katsu氏【FXスキャルピング勝ち方】

FX-Katsu氏は日本投資家育成機構でFXの講師を務めながらも現役のプロFXトレーダーです。

FX情報商材も出していて「スキャルピング・マスター・プログラム(秒速グランスキャル)」は非常に有名です。

非常に分かりやすいので、ぜひ公式サイトで勉強してみましょう。

ロジック・考え方・メンタルなども学ぶことが出来ます。

FX-Katsu 公式Webサイト

 

「リアルトレード」の動画ではエントリーポイントや決済ポイント、使うインジケーターなども学ぶことが出来ます。

また「負けトレード」で失敗例も学ぶことが出来ます。

題名にインジケーター名なども書かれているので、自分で使っているインジケーターについての動画を見ても勉強できると思います。

 

酒井氏【FXスキャルピング勝ち方】

酒井氏はスキャルピングのノウハウを提供してくれます。

スキャルピング手法、メンタル、資金管理など幅広く情報を公開してくれますが、会員条件で「XMに酒井氏のサイトから登録」する必要があります。

FX スキャルピング 酒井式攻略ブログ

 

動画やYouTubeで成功者から学ぶ【FXスキャルピング勝ち方】

多くの有名スキャルパーが動画でトレード方法を公開しています。

動画は非常に分かりやすいので、動画はチェックしておくのをおすすめします。

 

為替鬼氏

為替鬼氏はご自身のトレード記録や勉強会などをYouTubeで配信しています。

ご自身のトレード記録は「どこでエントリーしたのか?」・「どこで利食いしたのか?」など具体的に教えてくれます。

勝った結果だけでなく、負けた要因なども具体的に教えてくれるので、学べるものは非常に多いと思います。

YouTube為替鬼

 

FX-Katsu氏

FX-Katsu氏もYouTubeで相場分析などを動画配信しています。

相場分析や視聴者からの質問など、定期的に配信しているので、こまめにチェックしておきましょう。

YouTubeFX-Katsu

 

FX Worksから自分に合ったスキャルピングを見つける【FXスキャルピング勝ち方】

FX Worksという様々なトレード方法を検証するサイトもおすすめです。

FX Worksでは800種類以上のトレード方法を公開しているので、ぜひ自分に合ったスキャルピングの勝ち方を見つけてみましょう。

スキャルピングだけでも237種類のトレード方法が載っています。

 

「テクニカル」で検索することも出来るので、自分が使っているテクニカルを学ぶことが出来ます。

「通貨ペア・使っているテクニカルの種類・取引市場・順張り逆張り・時間足・利確pips・損切りpips」など、具体的に学べるので非常におすすめです。

 

【FXスキャルピング勝ち方】スキャルピングを繰り返し検証する

上で紹介して来た億越えトレーダーのブログや動画を参考にしながら、自分のスキャルピングスタイルを築いて行きましょう。

ブログや動画は日々「インプット」して行くことは重要ですが、自分でスキャルピングを行なって「検証して行く」ことがもっと大切です。

ただ闇雲にトレードするのではなく、「決めたトレード」を何回も試しながら、必要があればやり方を変えながら自分オリジナルの必勝スタイルを確立しましょう。

 

トレードルールを固定して検証する(時間帯・通貨ペア)【FXスキャルピング勝ち方】

まずは「トレードルールを固定」することが必要です。

参考になったスキャルピングのルールを決めて行ないましょう。

  • 順張り・逆張り
  • 使うテクニカル指標・インジケーター
  • エントリーポイント
  • 利益確定ポイント
  • 損切りポイント
  • 時間帯
  • 通貨ペア

これらを一つずつ検証して行き、必要があればやり方を変えて一定期間行ないましょう。

 

FXスキャルピングの順張り・逆張り

順張りは「トレンドの流れに乗って売買する」やり方で、逆張りは「トレンドの転換点を狙って売買する」方法となります。

基本的には順張りの方が「難易度が低く」、逆張りの方が「難易度が高く」なります。

順張りは勝ちやすいですが、利益が小さくなりがちなので「コツコツ利益を重ねる」ことが大切です。

逆張りは「転換点」を間違えると損失を広げることになりますが、転換に乗れば大きな利益を上げることが出来ます。

スキャルピング初心者は「順張り」の方がリスクが少ないためおすすめです。

 

FXスキャルピングでよく使う指標・インジケーター

【順張り(トレンド系)】
移動平均線・MACD・ボリンジャーバンド・一目均衡表・スパンモデル・スーパーボリンジャー・ADX
【逆張り(オシレーター系)】
RSI・ボリンジャーバンド・エンベロープ・ストキャスティクス・パラボリック

FXスキャルピングには様々なテクニカル指標があります。

ローソク足と移動平均線だけでスキャルピングをする人もいますが、ボリンジャーバンドやエンベロープ・RSIを使う人も多いです。

カスタムインジケーターのスーパーボリンジャーやスパンモデルなどを使う人もいますが、自分に一番合ったスキャルピングを見つけることが大切です。

通貨ペアによっても「値動きのクセ」があるので、いくつかのテクニカル指標を使って試してみましょう。

 

FXスキャルピングのエントリーポイント

エントリーポイントもいくつか試して勝率が高い方法を固定化するのがおすすめです。

順張りの場合は「移動平均線をローソク足が超えた時」・「ボリンジャーバンドで±1σを超えた時」・「直近の高値・安値を超えた時」などのポイントがあります。

逆張りの場合は「反転して2本目のローソク足が出た時」など、「反転が確実になった時」にエントリーすることが多いです。

デイトレードやスイングトレードではあまり重要視されないエントリーポイントは、スキャルピングでは非常に重要なポイントです。

エントリーポイントはいくつか検証して自分の独自ルールを作ることが必要です。

 

FXスキャルピングの利益確定ポイント

利益確定は「5pips・8pips」など数値で固定化している人も多いですが、「反転したら決済」という変動的なルールの人もいます。

機械的にスキャルピングをする人はpips数で固定化しても良いと思います。

裁量スキャルピングの場合は「利益は出来るだけ大きく」を狙って「反転し始めるギリギリまで利益を増やす」のも良いでしょう。

 

FXスキャルピングの損切りポイント

損切りは逆指値で「自動的に●●pips損したら自動的に決済」する人が多く、機械的に行うのがおすすめです。

「反転したらすぐ決済」というルールを決めている人も多く、スキャルピングは「損切り」は非常に重要です。

「コツコツドカン」という言葉があるように、コツコツ貯めたスキャルピングの利益も、1回の大きな損失でドカンと消えてしまうこともあります。

出来ればIFO注文でエントリー時に損切りの逆指値も入れておくと心配がなくなるため良いと思います。

 

FXスキャルピングの時間帯

スキャルピングは「スプレッドの狭い時間帯」が一番おすすめです。

イギリスやEU・アメリカのトレーダーが参入する22時~25時が一番値動きが激しく、スプレッドが狭くなる時間帯です。

「朝スキャ」という言葉もありますが、スプレッドを考えると夜の時間帯が一番良いでしょう。

 

通貨ペアはボラティリティとスプレッドを比較して決める【FXスキャルピング勝ち方】

スキャルピングはボラティリティ(ボラ)が高い方が良いですが、ボラの高い通貨ペアはスプレッドが広い傾向があります。

ある期間のボラティリティと平均スプレッド(アキシオリー)を表にしました。

順位通貨ペア日本語訳ボラティリティ平均スプレッド
(アキシオリー)
1位GBPAUD英ポンド/豪ドル5750.5pips1.6pips
2位EURNZDユーロ/NZドル4941.4pips2.2pips
3位GBPJPY英ポンド/円4717.2pips1.2pips
4位EURAUDユーロ/豪ドル4565.5pips1.2pips
5位EURTRYユーロ/トルコリラ4309.3pips68.1pips
6位GBPCHF英ポンド/スイスフラン4068.9pips1.9pips
7位EURJPYユーロ/円4033.9pips0.6pips
8位GBPUSD英ポンド/米ドル3135.0pips0.7pips
9位CHFJPYスイスフラン/円3105.1pips1.2pips
10位AUDJPY豪ドル/円2934.4pips0.8pips
11位USDJPY米ドル/円2901.8pips0.5pips
12位EURUSDユーロ/米ドル2650.3pips0.4pips
【ボラティリティ重視】
・英ポンド/豪ドル ボラ1位・スプ1.6pips
・英ポンド/円 ボラ3位:スプ1.2pips
・ユーロ/豪ドル ボラ4位・スプ1.2pips
【スプレッド重視】
・ユーロ/円 ボラ7位・スプ0.6pips
・英ポンド/米ドル ボラ8位・スプ0.7pips
・米ドル/円 ボラ11位・スプ0.5pips
・ユーロ/米ドル ボラ12位・0.4pips

ボラ重視であれば「ポンド円」は非常に人気通貨ペアですが、初心者はボラの小さい「ドル円」や「ユーロドル」がおすすめです。

スキャルピングで大きく利益を上げられるようになればボラの高い通貨ペアにしても良いと思います。

 

エントリーポイント(エントリーのタイミング)を極める【FXスキャルピング勝ち方】

スキャルピングは少ないpipsを取りに行くため、エントリーポイントは非常に重要です。

基本的には「そのスキャルピングのルール」通りで良いかと思いますが、エントリーポイントは機械的に行うのではなく、エントリーする理由を理解した上で行いましょう。

逆張りの場合は、反転してすぐエントリーするのではなく、2~5チャート分様子を見てからエントリーするのも一つの方法です。

 

損切りのルール・pipsを決める(ナンピンはしない)【FXスキャルピング勝ち方】

スキャルピングの損切りは一番大事なポイントです。

スキャルピングは利益も薄いですが損失も薄くしなくては行けません。

注文と同時に損切り注文を入れるなど、工夫してトレードするようにしましょう。

為替鬼氏はエントリーと同時に利確15pips・損切り15pipsのIFD注文を入れています。

スキャルピングは忙しいため、機械的に損切りを行なうのがおすすめです。

スキャルピングはナンピン(損が出ているポジションをさらに買い増すこと)はしないようにしましょう。

 

利益確定(利確)のルール・pipsを決める【FXスキャルピング勝ち方】

損切りと同じく利益確定のルールも機械的に決めましょう。

特に初心者は利益確定をせずに「欲張って」しまい、反転して損をすることが多いでしょう。

損切りも機械的に、利益確定も機械的に行うのがおすすめです。

 

ポジポジ病にならないように【FXスキャルピング勝ち方】

スキャルピングをやっている人に聞くと「ポジポジ病」になっている人が多いです。

ポジポジ病とは「ポジションを持っていないと落ち着かず、エントリーポイントでもないのにエントリーしてしまう」人を言います。

エントリーポイントでもないのにエントリーしては、勝てるトレードも勝てません。

「決めたルールでしかエントリーしない」と決めることが大切です。

 

トレードはデモ口座では無くリアル口座で取引する【FXスキャルピング勝ち方】

スキャルピング初心者はデモ口座でトレードの練習をしても良いですが、少額でもリアル口座でトレードするのがおすすめです。

デモ口座とリアル口座はサーバーも違い、少し勝手が違ってきます。

また「リスクを感じずにトレードする」のと「リスクを感じながらトレードする」のは精神的に違ってきます。

最小ロットでもいいので、少し費用をかけながらトレードするのが良いでしょう。

 

【FXスキャルピング勝ち方】稼いでいるスキャルパーに勝てるやり方を聞いてみた

現在、実際に稼いでいるスキャルパーに、負けていた理由と、勝てるようになった「きっかけ」をインタビューしました。

今現在、勝てていない人は、何か良いアドバイスになるかもしれません。

スキャルピングに「必勝法」はありませんが、経験を重ねて試行錯誤することで、自分なりの「勝ち方」を身に付けましょう。

(インタビューはクラウドソーシングサービスを利用して意見を集めました)

 

FXスキャルピングで勝率5割トレーダーの勝ち方・極意・必勝法

FXスキャルピング歴

ティックチャートでトレードをするようになってから5年ほどです。

現在の勝率

利益を上げられるようになってからは、勝率が5割程度で、逆行して損切り撤収が3割程度、方向性を失って損益無しの回収が2割程度です。

負けていた理由

負けていた時期というのはとにかく環境認識が足りませんでした。

1分足やティックチャートを見て、本に書いてある通りの形になったらエントリーしていました。

プライスアクションの解説をしている本の著者は、何故そのチャートの形が生まれるのかを解説しているのですが

そういったことにほとんど目を通さずに、機械的にチャートに反応していたので勝てませんでした。

勝てるようになった「きっかけ」

負け続けている間に、いろいろなテクニカル分析の本を貪るように読み、フラクタル構造とエリオット波動論に対して理解が深めました。

スイングトレードでもスキャルピングでも波の方向性を掴む感覚は同じだと気づくことができました。

それと同時に、60分足や日足などの大きな時間軸に定期的に必ず目を通すことが大切だと分かり、無駄に連敗することがほとんどなくなり、トータルで安定して勝てるようになりました。

勝てるようになるためのアドバイス

スキャルピングと言うと、経験が浅いうちは値動きの波の本質がわからないので、どうしてもティックのプライスアクションの形にばかりに目が行ってしまいます。。

しかし、そればかりだと努力の方向性が定まらなくて悩むと思います。

スキャルピングは超短期トレードですが、60分足や日足の方向性をがっちりとつ掴んでおくこともとても大事です。

自分がティックチャートを使ってトレードしているこの瞬間に、60分足や日足は上昇目線なのか下降目線なのか常に把握していれば、エントリーで迷った時も決断しやすいです。。

常にマルチタイムで長い時間足のチャートも意識していれば、いわゆる「ダマシ」という見かけ上のプライスアクションで騙されることもかなり減ってくると思います。

個人の経験上で言えば、60分足の上下と同じ方向で売買エントリーしている時のスキャルピングはとても勝率が高いです。

 

FXスキャルピングで勝率6割トレーダーの勝ち方【勝てるようになったきっかけ】

FXスキャルピング歴

スイングトレードから転身して6ヶ月です。

現在の勝率

勝率は60%であり、損切りを素早くおこなっているため利益を計上できています。

負けていた理由

1分足チャートにて、移動平均線の5本足と20本足、さらに60本足がそろってデッドクロスしたときにエントリーしたにもかかわらず、ローソク足が反転してしまったため、損失を被りました。

また、稀なケースではエントリーしたときの見通しと逆の値動きをしたにもかかわらず、「自分の判断は間違っていないはずだ」という自分の感情を挿入してしまい、損失を拡大させてしまいました。

勝てるようになった「きっかけ」

1分足チャートを使用することを止めました。

具体的な理由は、移動平均線をデッドクロスしたら「ショートポジション」を持つようにし、ゴールデンクロスしたら「買いポジション」を持つようにしていましたが、1分足チャートは「だまし」の動きが多いためです。

このため、5分足チャートを使用することにしたところ、勝てるようになりました。

5分足チャートで、移動平均線よりもローソク足の位置が下回ったら「ショートポジション」を持つようにし、移動平均線よりもローソク足の位置が上回ったら「買いポジション」を持つようにしたら、トータルでは利益を計上できるようになりました。

勝てるようになるためのアドバイス

スキャルピングで利益を計上するためには、過去のチャート分析を徹底的に行うことが重要だと思います。

とくに、ローソク足と移動平均線の関係を分析することが重要です。

いったんローソク足が移動平均線の上側に位置したら、上側に位置し続ける確率が高くなります。

それを認識できるチャートは、1分足なのか5分足なのか、あるいは15分足なのかを自分なりに解釈することが重要です。

 

FXスキャルピング1年目トレーダーの勝ち方・参考にした達人

FXスキャルピング歴

FX2年目の時にスキャルピングを始めて1年です。

現在の勝率

勝率6割であまり大きくはないが、利益はでています。

負けていた理由

取引タイミングを考えずに、またルールを設定せずに値ごろ感で取引をしてしまっていました。

さらには、スキャルピングにも関わらず思っていた方向と逆にレートが動いてしまうと、粘ってしまって損失を拡大させてしまうことが多くあります。

勝てるようになった「きっかけ」

FX会社JFXの社長である小林芳彦さんのTwitterのツイートを参考に朝一の段階で参入価格をあらかじめ決定するようなりました。

エントリーのタイミングは最初に決めたルールを絶対に破らないように心掛けました。

勝てるようになるためのアドバイス

技術よりもあらかじめルールを設定しておくことが何より大事です。

利益や損失がでても必要以上に追っかけすぎず、次のタイミングを狙ってコツコツと取引を積み重ねていくことを心掛けましょう。

また、誰か信用できる人の発信を参考にするのもいいでしょう。

 

FXスキャルピングに転身して1年トレーダーの勝ち方・自分なりの必勝法・極意

FXスキャルピング歴

スイングトレードから転身して1年ほどです

現在の勝率

6割ほどです、大きな損失を抑えているので勝っています。

負けていた理由

スイングトレードやデイトレードをしている時は、損切りが遅れてしまったため負けていました。

移動平均線や乖離率などは気にしていましたが、大きく動くときに判断が遅れてしまったため損失が膨らんでいって負けてしまいました。

勝てるようになった「きっかけ」

あまりにも移動平均からの乖離が大きくなっている時に、逆張りをして勝てるようになりました。

普段は逆張りは危険なのでしていませんが、乖離率が大きすぎている時はチャンスだと思って利用しています。

必ずゴールデンクロスも見逃さないようにしています。

ゴールデンクロスした時は必ずエントリーしています。

勝てるようになるためのアドバイス

乖離率とゴールデンクロスは勝率が大きいのでできる限り参考にした方が良いです。

相場歴は5年程になりますが、スイングトレード・デイトレード・スキャルピングなど全てにおいけ乖離率とゴールデンクロスは利用できます。

大きな経済指標などの発表で逆に動くときもありますが、勝率は高いテクニカル分析になので絶対に利用した方が良いです。利用しない人は勝てないと思います。

 

FXスキャルピングで勝率8割トレーダーの勝ち方・自分に合った極め方

FXスキャルピング歴

デイトレード、スウィングトレード、IFOなどいろいろ試した末、一年くらい前に転身しました。

現在の勝率

8割くらい勝っています。ただし、少額、薄利のためお小遣い稼ぎが限界です。

負けていた理由

負けていた理由は、トレードすることが目的になっていた、ということに尽きます。

いろいろな書籍を読んだり、サイト記事を読んだりして、基本的なチャートの見方、ラインの引き方、エントリーのタイミングを見極めるためのポイントなどは頭に入れたつもりでした。

しかし、いざログインしてチャートを見ると、すぐにトレードしたくて「どちらに動くか」を考え(ほとんど博打)、ボタンを押していたこと、これが敗因です。

勝てるようになった「きっかけ」

一般的に、スキャルピングはどちらかというと「邪道」とされているトレード方法なので、「王道」を解く書籍や記事に書いてあることと、逆をやりました。

プラスになったらすぐ利益確定、利確したいと思う幅の二倍までは損切りせず戻りを待つ、途上国含めいろいろな通貨に手を出す、などなどです。

それと、とにかく動いている通貨を見つけ、動いている方向でトレードするようにしています。逆に動いていなければトレードしない、と我慢できるようになりました。

頭としっぽどころか、身もほどんどくれてやって、骨の周りの中落ちを丹念に集める、そんな考え方をするようになって、少しずつ勝てるようになりました。

勝てるようになるためのアドバイス

世に出ている書籍、商材など良いものがたくさんあります。が、鵜呑みにするべきではないと思います。

トレードスタイルはさまざまですが、完ぺきなものは存在しないので、自分の性格、価値観と相性のよいスタイルを見つけることが一番の早道です。

私はとにかくプラスがうれしいので、薄利でも勝率が高くなると満足できます。少なくともマイナスではないので。

少しでもお金が増えて、満足ができるなら、それが自分にとってのベストのスタイルなんだと思います。

技術的なところは、大したアドバイスはできません。

1時間足でトレンドが形成されていれば5分足で逆張り、材料が出て大きく動いていれば止まるまでヒット&アウェイで繰り返しトレード、そんなことを実践しています。

 

FXスキャルピングで勝率7割トレーダーの勝ち方・負けないルールを作る

FXスキャルピング歴

一度失敗して1年後に再トライ

現在の勝率

勝率は7割前後、利益と損失は同程度の値幅

負けていた理由

これといったエントリールールを設定せずに、値動きがあればすぐにそれに追随してポジションを持っていました。

時間帯、通貨ペアにもよりますが、スキャルピング時に10pips程度動いてからその方向にエントリーするとまあ持った瞬間に含み損が広がります。

それですぐに怖くなって損切ったり、損切った後にこのまま数千円~数万円失ってその日の取引を終えることがバカバカしくもなりドテンするなどして負けを拡大させていました。

勝てるようになった「きっかけ」

目先の値動きにとらわれるのではなく、しっかりとエントリ-ポイントを決めてその条件を満たしてからエントリーするように意識しました。

すると利益確定、損失確定も感情的ではなくルールに則って行えるようになりました。

勝てるようになるためのアドバイス

負けてもいいのでまずはルールを決めてそれを守る、ということがとても重要です。

レバレッジ1倍でほぼ勝てるような方法論を持っていても、レバ20倍にするとすぐに負けてしまい、感情的になってルール無視、破滅につながるギャンブルトレードになりがちなのがFXですのでこれは本当に大切です。

 

FXスキャルピングで勝率4割だが損小利大で勝っているスキャルパーの勝ち方・自分なりの聖杯の見つけ方

FXスキャルピング歴

1年失敗してスイングからのデモ1年の2年

現在の勝率

勝率は4割と低いが損切り設定により期待値が変わり収益と意識は改善した。

負けていた理由

とあるトレード手法を絶対的なものとして自信をもって挑んでいた。

この絶対的自信が問題で、これを裏付ける数字や実績は微妙で過大評価でしかなかったのが最大の敗因。

自信持つのは良い事だろうが裏付ける根拠が客観的に評価されるものでなければならない。

過去検証などであれば100回トレード勝率と損益では甘く、それ以上の回数や年度別に通貨別などの客観的評価が問われるのだろう。

勝てるようになった「きっかけ」

私の場合は勝ち組手法ではないが改善したという点ではこの事は言える。

悪いところを見直し(損切りを決める)ルールを決めて(気分エントリー&決済しない)トレードを行い、過去の損失と利益の比率をみる(過去検証)

勝ち数が多ければうまくなった気にはなるが必ず痛い目を見ます。

スキャルピングの鉄則は「損切り」という事に尽きるのだと今になって気づかされました。

トレードし初めの頃はコレが出来ず、ロスカットされるまで意地を通すというお祈りトレード。

現在はルール化した手法で損と利益の比率を決め、リスク許容内での資金管理で相場に参加しています。

勝てるようになるためのアドバイス

大きな事は言えませんがエクセルまたはグーグルスプレッドシートを活用するのは効果的だと思っています。

トレード分析や資金管理に皮算用など数字的な事を色々と視覚化していく作業は必要だと個人的は確信しています。

視覚化する事により気づかされる事は多く、損失の膨らみや利益の最大化もしかりですがチャート分析以上に楽しい作業だと言えます。

 

FXスキャルピングで勝率8割トレーダーの勝ち方・勝てるようになったきっかけ

FXスキャルピング歴

中期的なトレードから転身して2年

現在の勝率

勝率が8割程度で、総合すると勝っている。

負けていた理由

中期的な取引をしていたので、負けていても損切りできずに持ち続けていることが多かったです。

そのため、ロスカットされたり、取り返しがつかない程の低値になってから売却したりしていたため、勝つことができませんでした。

勝てるようになった「きっかけ」

インターネット動画でFXのスキャルピングの講座が開かれていたので、それを参考にしました。

スキャルピングで勝つコツとして、勝負の回数を少なくして、小さい金額で行うとのことが書かれていたので、それを実践したところ、安定して勝てるようになりました。

勝てるようになるためのアドバイス

スキャルピングを行う際には、いくらになったら売却する、いくらになったら損切りするというような自分のルールを作ることが重要だと思います。

このようなルールを作ることで、自分の欲に負けずに取引を遂行することができると考えています。

 

FXスキャルピングで勝率6割トレーダーの勝ち方・デモトレでの経験を積む

FXスキャルピング歴

デイトレードから転身して1年

現在の勝率

勝率は6割行かないくらい

負けていた理由

いつもチャートを何も見ずに逆張りでエントリーしていたが、チャートの動きをある程度勉強することで株価の動きが少しずつ読めるようになり勝率を向上させることができました。

あとは、最後まで取引するよりも、利益がある程度出たら転売して勝ち逃げするのもよろしいかと思います。

勝てるようになった「きっかけ」

主にFXの本やユーチューブ、インターネット等を利用して自力で調べられるだけ調べました。

また、時間があるときはデモトレをしたりと経験を積むことで、勝率をあげることができました。

何事もそうですが、勝ちたいと思うのであれば、何かしらの努力をしなければならないと思います。

勝てるようになるためのアドバイス

勝ちたい、儲けたいと思うのであればやはりそれなりの努力が必要です。

バイナリーの本を読んだり、デモトレをし、エントリーのタイミングを見計らうことが必要です。

アドバイスとしては、利益を出したら転売をし、勝ち逃げをすることくらいですかね。

 

FXスキャルピングで勝率5割トレーダーの勝ち方・勝てるようになるための流れ

FXスキャルピング歴

スイングトレードから転向して1年

現在の勝率

5割ちょっとほどです。

負けていた理由

まず1分足でトレードを行っていたのが初心者には無理があったかもしれません。

というのは特に根拠もなく急に値が動くのです。

このような短期チャートは流れの中の僅かしか分からず、タイミングが難しいのです。

またポンドという通貨ペアを利用しましたが、ノイズが多くて使いにくく、うまくいきませんでした。

勝てるようになった「きっかけ」

15分足から始めてみる事にしました。これはかなり慣れてくるまで継続しました。

なぜかというと予測不能な動きが少なく、安定した取引が可能になるからです。

またボリンジャーバンドを利用しました。

相場の変化が乏しくて売買の時期が分かり辛い時には非常に役立つチャートです。

勝てるようになるためのアドバイス

必要な技術として、自分以外のトレーダーの作戦や考えを読み取る力です。

これを身につけなければ勝ち続けるのは難しいでしょう。

また状況によってすぐに利益確定や損切りを実行する決断力も必要です。

メンタル面では、小さな失敗も許されない事から集中力が求められます。

 

【FXスキャルピング勝ち方】実際に設けている億万長者トレーダーから必勝の聖杯を見つける【Twitter編】

FXで稼いでいる億万長者トレーダーをTwitterで探してみました。

多くのトレーダーが損益を公開したり、トレードのコツや手法などを公開しています。

勝てないトレーダーの方も、稼ぐ攻略方法を見つけて行きましょう。

 

オーリー氏(FX億トレーダー)【FXスキャルピング勝ち方】

オーリー氏はYouTubeでFXについて配信している億トレーダーです。

有名トレーダーと共演したり、FX業者の良いところ、悪いところなど、ご自身の経験を惜しげもなく公開してくれます。

一度、過去の成績などチェックしておくと良いでしょう。

オーリー氏(FX億トレーダー)

 

貯金3億円男★大先生【FXスキャルピング勝ち方】

貯金3億円男さんは、過去の暴落で6億円の大負けした方です。

彼の失敗からいろいろと学ぶことは多いと思います。

Twitter配信はずっと止まっています。

貯金3億円男★大先生【FX億トレーダー】

 

鈴@2018年9月セミリタイア突入【FXスキャルピング勝ち方】

鈴氏はトラリピで稼いでいるFXトレーダーです。

かなりの不労所得を稼いでいます。

FXで不労所得は無理だと思う人も多いですが、仕組みを作り上げれば勝率良く成績を上げることも可能です。

鈴@2018年9月セミリタイア突入

 

FXスキャルピングの勝ち方・コツまとめ

FXスキャルピングの勝ち方・手法・コツについて紹介して来ました。

億万長者トレーダーでもスキャルピング手法はそれぞれで、あなたに合う手法を確立することが大切です。

ぜひいろんなスキャルパーのやり方を見て、自分自身のコツを身に付けてください。

 

当サイトではスキャルピングはアキシオリーをおすすめしています。

不正の無いNDD方式を採用し、レバレッジ400倍、ロスカット水準20%、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。

スキャルピングをするならアキシオリーが断然おすすめです。ぜひアキシオリーに登録しておきましょう。

アキシオリーに登録する